武蔵小杉の働くかあさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親の(?)慣らし保育 2日目 

昨日は、次男(8ヶ月)の慣らし保育二日目。


初日はわたくし(母親)と一緒だったですが、今日は、本当に一人で行ってきました。


そういう意味では、初の保育園を経験。


朝、先生に抱っこして渡したときは「ぽかーん」って感じで何が起きるのかわかっていなかった様子。

だから、涙も見せなかった。


3時間してお迎えに行くと、先生がにこやかに「ずっと泣いてましたぁ~(笑)」


やはり、そうだったかー。


同じく慣らし二日目の女の子とともに、二人で泣いていたそうです。


なんでお母さんがいないんだ?って思ってるんだよね。


わかっていたことですが、泣かれるとかわいそうになっちゃって、胸が痛みます。


初日のバギーで恨めしそうに泣いていたが頭から離れなかったりして。


泣かなくなるのは、慣れるというか、あきらめなんですよね。「ああ、泣いてもお母さんは来ないんだ」って。


こういう時、こんなにかわいい子(→親バカなのはお許しを~。)をおいてまでやる仕事なのか?と、思ったりしてしまいます。


まさに、今が一番そうなんでしょうね、ずっと一緒にいた子供と離れる瞬間だから。


長男(今は年中さん)も同じような月齢で保育園はいったけど、あんまり泣かれなかった。


いや、全く泣かれなかったな。


それでも、やはり同じ迷いというか、同じような思いを持った記憶があります。


保母さんたちはプロだし、安心して任せられるけれど、当然ながらマンツーマンではありません。


ので、抱っこして欲しいときに抱っこしてもらえるとは限らないし、お腹がすいていても、食事の順番
があるかもしれないし。

そういった赤ちゃんの非常に基本的な欲求にいつでも、すぐに答えてあげられなくなります。


あんな、ちっちゃいのにそういう集団生活になっちゃって、我慢というか、やってもらえない感を持たせることが申し訳なくて・・。ごめんね、と涙したりしました。


親と家に居られれば、いつでも抱っこしてあげられるのに、って思ってしまったり。



もちろん、そういうふうに感じるのは、これまで、自分が育児休業で育児に専念できていたから。


そして、これからは、専念できなくなるということを身にしみて感じている、ってとこでしょうかねー。



仕事をするということも自分が選んだことですしね。


育児専念状態から仕事開始するためには、親も気持ちの切り替えが必要ですね。



子供も新しい環境に慣れてもらわなくてはいけないですが、


親の方も、この後ろ髪引かれるような思いを、乗り越えて行かなくてはいけないのでしょう。


次男もそうですが、わたしも彼が生まれてから離れたことがほとんどなかったから、


今一番さびしいんだと思います。


っと、やや弱気になってみました(笑)が、慣らし保育を通して、親子ともども、この生活に慣れることができれば、と思います。











スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/22(水) 00:28:31|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<幼稚園の懇親会 & 次男慣らし保育 | ホーム | 七五三の着物 続2>>

コメント

同感です

ブログを読ませてもらい、思わず泣きそうになりました
保育園頑張って行ってるんですね。3時間ずっと泣いてたなんて・・胸が苦しくなるくらい申し訳ない気持ちになりますよね。
来週から我が家も慣らし保育が始まります。少し前に入園に際しての説明を聞きに行ったんですが、私が説明を聞いている間、次男くんは先生に拉致(先生ごめんなさい)され、帰るまで大泣きしてました
今まで、母ちゃんが全てだった彼にしてみれば、全く知らない場所で1日過ごす事はものすごく酷かもしれません。
けれども、日中会えない分、一緒に居られる時間が今まで以上にかけがえのないものになるはずだし、子ども達も集団生活の中で学べるものが沢山あるはずと、気持ちを切り替えて行くつもりです
まあ、何とかなるかな
また、ブログにお邪魔しますね
  1. 2008/10/22(水) 18:34:21 |
  2. URL |
  3. はるママ #-
  4. [ 編集]

いずれは

私も来年復職するので、きっと同じような思いをするんだろうなぁ、
と拝見いたしました。

頭でわかっていても、すぐに気持ちが切り替えられるものでもないでしょうし…

もうすぐ復帰ですね。
朝晩冷えるし気をつけていきましょう!
  1. 2008/10/23(木) 00:10:15 |
  2. URL |
  3. aya #rMX3pVTE
  4. [ 編集]

はるママさん、こんにちはー。

コメントありがとうございます!
はるママさんとこも保育園始まるんですね。涙出ちゃいますよね、、子も親も。
しかたがない、というのか、働く母親のとこに生まれちゃったんだから、ごめんねっ!って割り切るしかないんだとは思いますが、最初はどうもつらいものが。
ま、しばらく行って、なじめば全然大丈夫なんでしょうけどね~。
お互い頑張りましょうね~!

  1. 2008/10/23(木) 17:40:49 |
  2. URL |
  3. 働くかあさん #-
  4. [ 編集]

ayaさん、こんばんはー。

コメントありがとうございます!
ayaさんとこは来年なんですね。
「頭では分かっていても・・」、ほんと、そのとおりだと思います。
泣かれるとどうしても気持ちがグッときちゃうんですねー。
ま、気楽に頑張ります~!!

ayaさんも、育休を楽しんで下さいね~v-237

  1. 2008/10/23(木) 21:37:24 |
  2. URL |
  3. 働くかあさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatarakukasan.blog19.fc2.com/tb.php/184-8a88ee64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

働くかあさん

Author:働くかあさん
武蔵小杉在住、3児(上から男、男、女)のいる働く母です。
小杉のこと、子供のことなど中心のブログにしたいと思ってます。
よろしくです!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (48)
管理人 (1)
武蔵小杉 (46)
映画 (6)
子供 (129)
鉄道 (32)
ご飯 (26)
仕事 (12)
仕事と育児 (82)
結婚 (3)
音楽 (2)

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。