武蔵小杉の働くかあさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予定日を過ぎたけど

出産予定日を過ぎてしまいましたが、なんと、、まだ産まれてません(笑)・・。

おかげで幸いにも(?)長男(小2)のピアノ発表会も無事に見に行けてしまいましたー!
なんだか、笑ってしまいます。

もはや、焦る気持ちは無くなりまして、居たいだけ居なさい。。。という思いです。

お腹は重いし、胃のむかつきもあるし、非常に辛いですが、しょうがないよね。
臨月はやはりキツイねー。出産って大変ねぇ、、と改めて感じたりしております。


今、やりたいことって何だろう??って自問してみますと、

1.お酒飲みたい 2.身軽になって買い物行きたい 3.身軽になってうまいレストランで食事したい

だな~。。

産まれたからって、しばらくまだまだこれらの希望はかないませんけど、数ヶ月先にはできるかな。。

少なくとも産後一ヶ月過ぎたら、外出も可能でしょうし。その日を夢見て・・。



ところで、重要なことが未決定なことが先週判明。

赤ん坊さんの名前です。


ええ。


今回は、夫に丸投げしていたのですが、いろいろありすぎて、やはり決心できていなかったらしく、、
わたくしも先週から名前考える作業に参画してきました。

難しいねー。女の子らしさとかどの程度出すのがよいのか。。
画数はそんなに気にしない方針なのですが、ウェブで調べられたりするので、
明らかにめちゃくちゃ悪いのが分かってしまうと、なんか付けづらいなぁと感じてしまいます。

一人目は夫の希望の字を入れ、二人目はわたくしの希望の字を入れました。
よって、三人目は早い段階でお父さんへ丸投げしてて、好きに決めていいよ-、だったのですが、
結局いろいろ二人で案を出し合って、ようやく候補が絞られました。


名前が決まってなかったから、産まれたくなかったのかなぁ、、などとも思ったり(笑)。


ピアノ発表会もみれたし、名前もほぼ決定したし、もうそろそろ産まれてきて欲しいです。

産休入ってからこれまで暑かったし、体が重くてうちでゴロゴロしてばかりいたので、
これからは家事や買い物など、それこそいつ産まれてもいいんだし!ってことで
思い切って活動できる気がします。

・・と思うしかない・・・(苦笑)。




スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/29(月) 10:01:01|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まだみたいです

1週間ぶりの妊婦検診に行ってきました。

臨月なので、「NST」といってお腹の張りを調べる機械をつけて30分調べるっていう検査も始まりました。
今回は30分の間、2回ほど張っていましたがそれほど強くないという状況でした。

超音波や内診もあり、赤ん坊は元気で少し子宮口も開いているそうなので、
あとは陣痛がいつ来るかって感じかな。。

実は今月末に長男(小2)のピアノ発表会があるのですが、出産予定日の方が2日早いため、
ピアノ発表会はたぶん見に行けないんだろうなぁとあきらめているのですが、
もしかして、もしかしたら、発表会までもってくれたりしないかしら~、とちょっとだけ期待


長男のピアノ練習に付き合っているときに、いつも元気に胎動で反応していた赤ん坊さんなので、
ピアノ発表会まで生まれずにいて、お兄ちゃんの晴れ舞台を一緒に見に行こうねー!と語りかけています。


最近は、手足のむくみがしんどいかなー。
朝起きたら手がごわごわで握れない感じ。足もぐっと押すとちょっとあとが残る。
検診ではむくみ出てないと診断されるのですが、朝はすごいです。


指輪を抜くのを忘れていたら、もう抜けなくなりました・・・。


今週の子連れ遊びです。
これまでも何度か書いている場所ではありますが、
渋谷の「こどもの城」、川崎の「キドキド」に長男(小2)、次男(3歳)を連れて行ってきました。

二人の年齢がちょこっと離れているのもあり、一緒に遊べるものが限られています。
「こどもの城」ではそれが全く合わなくてそれぞれがそれぞれで遊びたくて、ちょっと面倒だった。

一応順番に遊ぶってことで、片方は片方の遊びに付き合うんですが、
「早く終わってー」とか「あっち行きたい」などぐずるので・・。

長男は一人で遊べばいいと思うのですが、対戦するゲームとかやりたいので一人ではちょっとつまんない。


一方、川崎のキドキドは、二人が一緒に遊べるものが多く、
ボールプール、木製の列車、砂場など、仲良く遊んでおりました。

木製列車のコーナー
キドキド木製列車


今の気温では公園で砂場遊びって、暑過ぎて無理!なので、
室内の砂遊びってのは楽しいみたいですねー。

こどもの城は一日居て、おとなひとり、子供二人で1300円、キドキドは2時間居ましたが、約3500円。
キドキドはちょっと高いですが、こどもの城ほど混んでないのもよかった。


この暑さなので、屋外は辛いですねー。
でも、室内遊びのレパートリーがこの二か所から増えないんだなぁ。。

東京児童会館は震災後ずーっと閉館してますね、、、。
あそこも楽しいけど、無料だからめちゃ混むのがキズで。


こどもの城は次男(3歳)楽しかったみたいで、翌日も「今日もこどもの城行こう!」と言っておりました。


出産まで、あと何回か遊びに出かけられるのかなぁと思いますが、
産婦人科の先生からは、経産婦はやはり進みが早いので、常に携帯電話持っておいてね、
すぐ来られるようにしておいてね、遠出しないでね、とは言われています。

渋谷から産院までだと車で飛ばしても1時間くらいかかるからねー。
川崎駅からも30分くらいかかるだろうし。
これからはもっと近所で遊ぶ方がいいのかも。












テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/12(金) 11:13:37|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外と大丈夫

さて、出産okが出て久しぶりに子供と公園などに普通に出かけてみました。

土曜日は等々力公園。次男(3歳)の最近のお気に入り遊び場所でしたが、最近はずっと
わたしが安静にしていなくてはいけなかったので、お父さんに連れて行ってもらっていました。

でも、自転車に乗る勇気はなく、バスで(バスに乗るのも嬉しい次男)行ってきました。

公園行ってベンチに座っていたのでそれほど歩きまくってはないですが、
お腹が張ったり、産気づくこともなく普通に帰って来れました。
帰宅後、お腹痛くなるかなぁという不安もありましたが、それも特になく。

もちろんたまに張ったり、胎動が激しくてすごい痛いってのは断続的にありますが、
意外に大丈夫って感じです。張り止めの薬ももう飲んでいません。

昨日は等々力で川崎フロンターレの試合がありまして、その関連でいろんなお店などが出ていたのですが、
その中で、「川崎大師 風鈴市 IN 等々力」なるものが開催されてました。

日本全国のいろんな風鈴を販売、あとフロンターレ風鈴も販売してましたね。
フロンターレのファンの方がたくさん並んで購入してました。

わたくしも福島の風鈴を一つ購入。金魚の模様。次男のセレクションです。
風鈴

部屋の中に飾ってます。風で音が鳴り続けるとうるさいので、音を聞きたい場合は手動で動かす(笑)。

長男が「これじゃあ風鈴じゃなくて手動鈴じゃん」、と言ってましたがいいのそれで(笑)。


涼しげな、いい音がしますよ♪



日曜日の今日は平和公園のジャブジャブ池で水遊びに行ってきました。
まあ、わたしは座ってただけですが、長男、次男二人ははしゃぎまくって水遊びを満喫してました。
平和公園じゃぶじゃぶ池


やはり水遊びは涼しくなるし、楽しいようですね-。

平和公園ってうちからかなり遠いので徒歩で行くのは不安でしたが、これまた意外と大丈夫。

ゆっくり歩いているってのもありますけど、
ほんの1週間前、早産を心配していた頃は寝転がってばかりいたのにねぇ・・・と思わないでもない。


ま、そんなものよねー。。。
次男のときも安静だ-!とか言ってたのに、結局予定日前日までもったくらいだからね・・・。



産まれてくる時は、赤ちゃんが決めるとも聞きますので、わたしはわたしで自然にして待ちたいと思います。
(あ、でもお盆は避けたい・・・)


明日からは次男の保育園の夏休み(1週間お休み!)なので、
無理のない範囲で子供たちと一緒に遊べたらと思ってます。



テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/07(日) 20:45:26|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出産OK出ました(笑)

今週をもっていよいよ37週に入り、妊婦検診でも先生から37週までもったね、来週になったら
産んでもいいから!と妙なOKが出ました(笑)。

でも、欲を言えば38週以降がいいらしく、
先生からは「突然すんごいたくさん運動したりしなくてもいいからねー」と釘をさされましたけど。


お腹の中の子供は2.6キロまで成長しており、まさにこれからは一応はいつ産まれても大丈夫って
ことになりました。お腹の張り止め服用も終了。
とりあえず、もってくれてよかったです。

あとは無事に出産できるよう、安産体操?みたいなことを始めようと思ってます。

ベビーベッドやベビーバスは夫の知り合いが貸してくれて、すでにうちに運んでもらいました。
もう使わないからと言って、女の子のお洋服も少しいただいたりして、
ピンクの水着のあまりのかわいさに衝撃でした。

入院の準備もたぶん終わってる。と思う。とりあえず荷造りしてあります。


といってもお盆に産まれると何かと大変そうなので、今月の終わりくらい(予定日)に産まれてくれるのが
いいのかなと思ってます。


それはそうと、、先週末次男(3歳)が手足口病になりました。保育園で流行ってます。
手、足、口に発疹が出るという夏の風邪みたいなものらしいですが。

小さい子は発熱なんかもあるみたいけど、次男は風邪症状はなく発疹だけが結構出ました。
出た日はかゆくて眠りにくそうにしていましたが、翌日にはかゆみも収まって、発疹の残りだけは何日か
続いていました。もうだいぶ綺麗になってきました。

本人も「ぶつぶつ出た-」と言ってます。

日本脳炎の予防接種をした日の夕方から出始めたので、てっきり予防接種の副作用かと思いましたが、
違いました。


来週からは体調次第ですが、少しずつ活動量を増やしてみようかな~と思ってます。








テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/05(金) 13:10:30|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ころころだんご

週末に実家の親が遊びに来ました。

わたくしの実家は石川県の金沢市なのですが、金沢の風習で「ころころだんご」というものがあり、
お産の1ヶ月前の戌の日に安産を祈願してころころだんごと言われる「お餅」を近所や親戚に配るのだそうです。

それは女性側の実家がやることらしく、そのお餅を持って夫の実家(富山)へ行き、
それから我が家にも遊びに来たというわけです。

こんな何もついていない、白い普通のまるいお餅です。
ころころだんご


ころっと産まれるように!という意味らしい。
で、切ったり焼いたりしちゃいけないらしい。そのまま食べるか煮て食べる。



って、そんなの上の二人の子の時にはやらなかったよね??って感じなんですが(笑)。



お餅を売るために最近作られた風習なのか?!と思いきや、
そうでもないらしいので、単にうちの親が3人目にして思いついたというか、
思い出したというか、たまたまやってみました、的な感じなのでしょう。

一応、、安産を祈願して一つそのままいただきました。

ちょっと塩味はするけど、1個で十分だなぁ、、あとは雑煮でもしようかなぁ、ぜんざいがいいかなぁなどと
考え中です。

餅ってカロリー高いし、昔は、妊婦さんに栄養を取らせようという意図とかあったのかなぁなどと思いつつ、
わたし的にはこれ以上体重増えるのはちょっと・・・って感じです(苦笑)。

いよいよ臨月になりまして、次回検診以降は安静解除されるものと期待しています。


今朝は未明くらいから、非常にお腹が張って、収縮の時間が長く(40秒とか)、強くなって数時間続いてて
しんどかったです。お産が近づいてきているのかもなぁと思います。



よく出産の痛みは忘れるといいますが、臨月になり、いよいよだなぁと思いながら、
またあの強烈な痛みに耐えなくてはいけないのかぁ、とブルーな恐怖心が芽生えはじめていまして、
さくっと短時間で生まれてくれるとありがたいなぁと祈るばかりです。

過去2回のお産は病院に入ってから約4時間くらいで出産しているので、まあ、言うほど難産ではなく、
もしかしたらまあまあ早かった部類に入るのかもしれないけど、
2人目のときに「あー、やっぱ痛いな-、なんでこんなに痛いんだぁ・・」と言うと助産師さんが
失笑してましたね。その時は、心の中ではやっぱり無痛にすればよかった!と後悔の気持ちもちょっとあったなぁ。

歯医者の治療でさえ麻酔うつの当たり前なのに、出産は麻酔しない方が当たり前ってのが解せないわー。
歯医者の治療どころの痛みじゃないっすよ?

今回、本当は無痛分娩の病院に行きたかったんです。

自由が丘にある著名な病院に電話したのですが、
もう申し込みいっぱいでだめだったんですよ。。

わたしの知り合いでも、病院ついて1時間で産まれた人とかいるので(初産で)、
確かにそんな早く済むなら無痛分娩はもったいないなぁ
(自由が丘の病院みたいな、完全な無痛分娩は麻酔を最初からするので、非常に高額です。
専門の麻酔医が24時間体制でいていつでも無痛分娩になるらしいし)
とケチくさいことを考えなくもない。。

事実2人目のときにも無痛分娩を検討したのですが、価格差が約40万円で、
高いなぁ、どうしようかなぁと迷っていたときに、
(3年前で、うちの近所の病院で60万、無痛分娩は100万と言われました)

「何時間か痛いの我慢したら40万あげるって言われたら我慢できるんじゃない?
おいしいもの食べに行ったり、バックとかいろいろ買えるわよ~(笑)」という先輩の意見に
「そうだよなぁ、100万ってなんぼなんでもかけ過ぎだよなぁ」と普通分娩の病院にしたんでした。


無痛分娩ができる病院がきわめて少ないので、すぐ予約しなくちゃだめっぽいです。

ってことで、今回も麻酔などのない普通分娩の予定なので、
ころころだんごを食べて「ころっと」安産で生まれてくれることを祈ってます













テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/02(火) 01:54:57|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:働くかあさん
武蔵小杉在住、3児(上から男、男、女)のいる働く母です。
小杉のこと、子供のことなど中心のブログにしたいと思ってます。
よろしくです!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (48)
管理人 (1)
武蔵小杉 (46)
映画 (6)
子供 (129)
鉄道 (32)
ご飯 (26)
仕事 (12)
仕事と育児 (82)
結婚 (3)
音楽 (2)

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。