武蔵小杉の働くかあさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元住吉のフレスコ

今日は、幼稚園の園バス停が同じママさんたちとお昼ご飯をご一緒しました。


元住吉にあるイタリアン フレスコさんです。


すんごい気に入りました


でも、すごいのです。そんなに広くはないお店なのですが、開店と同時に満席。


そうだな、30人くらいはいたのかな?


オープンする11:30前にはもうお店の前に行列と自転車の山。(ママさんが多いので自転車が多い)


わたしたちもそうでしたが、どうも、多くの方は予約して行っているようでした。


人気店なんですねー。


写真、撮れなかったんですが、とーってもおいしかったです♪


お勧めのバケットボルチーニ、最高うまいー。。ティラミスもうまー。(しかし、ヒンソな表現力だなぁ。。)



来週からは、わたしが職場復帰するので、今の園バス停でわたしが送り迎えするのも明日が最後。


子供同士は幼稚園で会うけれど、ママさんたちとはなかなか会えなくなるので、送別ランチを開いてくれたんです。


この4月から、初めて幼稚園に通って、わからないことだらけだったわたしですが、


園バス停が同じママさんたちに何度助けられたことか。。


園のお便りや行事などで、わかんないことがあったら、気軽に聞けて教えてもらってました。



育児の愚痴や、、だんなの愚痴(?)も聞いてもらったり(笑)。



短い間でしたが、毎日楽しく送り迎えできたのもバス停のママさんたちの存在が大きい気がします。



本当にお世話になりました。ありがとう。




フレスコさんはまた家族で行きたい!!写真はその時に撮ってくるぞ~


<関連リンク>
フレスコ

スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/10/30(木) 22:33:44|
  2. 武蔵小杉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

双子ちゃん宅訪問

今日は、次男(8ヶ月)を連れて友人宅へ遊びに行ってきました。


会社の元同期。去年、双子を出産して、その子達がちょうど一歳になったばかり。


男の子と女の子の双子ちゃん。すっかり大きくなってた。


生後3ヶ月ごろお邪魔したときは、ほんと大変そうで、ママ、パパ休む時間がないって感じだったので、


双子って大変なんだなぁ、、ってしみじみ思ったもんです。物理的に手が足りないっていうか。。


二人が同時に泣いたりするから、親が食事しようと思っても、食べられない。



もう一人大人の手が必要なんですね~。(おばあちゃんとか)。



その大変さを乗り越えて、(もちろん、今も大変でないわけではないだろうけど)


今は、ずいぶんラクになったって感じで、ママとお子様の3人で穏やかな生活!って感じでした。


感動したのは、、

二人で連なって、はいはい」

二人で横に隣り合って、つかまりたちして、ママを見上げてご飯待つ」

二人で並んで食事」


いやー、この”二人で”ってのが、やはり、かわいさ倍増させてます!!


「なんてかわいいんだ、君たち~!!!」って感じでした。






双子ってそりゃあ大変なんでしょうが、お客として遭遇すると、ほんとかわいかったです



そんな、仲良し双子ちゃんの中に、乱入した感のうちの次男坊


3人でおもちゃを取り囲み、はいはいして移動し、なんとなく仲良くなじんでました。


カオを触りあうという赤ちゃん同士の恒例のふれあいもあり。


わたしは、手料理でランチまでごちそうになってしまい、ご馳走様でした



この次あったら、また、彼女、彼の成長に驚かされるんだろうなぁ~。



しかし、4歳児(長男)がいないと静かなこと・・(笑)。
長男は「おれも連れてって!」とか言っていたが、連れて行かなくて大正解・・。
彼が幼稚園に行っている間に行ってきました。


3人のちっさい赤ちゃんと、穏やかな時間を過ごせました。


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/28(火) 22:46:07|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

とうとう家でも・・。

最近、食品中への異物混入のニュースが後を絶ちませんね~。


ニュース見ると、「またぁ~??」って思います。


幸いなことに、今まで我が家ではヒットすることがなかったのですが、とうとう来ました。

これです↓
チーズイン_1


伊藤ハムの「チーズイン カマンベール」。

HP上でのお詫びとお願いには、こうあります。

「この度弊社東京工場で使用する地下水の自主検査の結果、一部の水源で、
シアン化物イオン及び塩化シアンが基準値の0.01mg/Lを超える値(0.02~0.03mg/L)と
なっておりました。 このことによる人体への影響はないと考えておりますが、
当該商品の自主回収をさせて頂くことに致しました。 」

だそうです。購入して手元にある場合は、送り返すようにとHPに載っています。

賞味期限の右横「T」とあるのが、東京工場を示しているそうで、うちにあったものも当てはまっています。


水質基準やシアン化物の毒性には詳しくないけど、基準値0.01にはかなりの安全率が
かかっているだろうから、2,3倍では影響がない程度なんだろうね。

実害がないからいいんだ!なんて言うなら、基準値を設定している意味がないってなもんで、、

基準を守っていなかったことはルール違反ですよね。


自分が食べてたなら、あまり気にしないかもしれないのですが、、


これ、実は、長男(年中)が好きなので、お弁当にしょっちゅう入れてたんだよなあ。


なので、なんとなく嫌な気分はしますね・・。


とりあえずは食べずに残った分を送り返してみようかなー、とか思っています。



なんとも、、気をつけようがないですけどねぇー。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/26(日) 17:48:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

幼稚園の懇親会 & 次男慣らし保育

今日は我が家のある川崎市は雨です。寒いですねー。


最近、保育園デビューした次男ネタが多いのですが、
今週は、長男4歳の幼稚園のクラス懇親会がありました。


幼稚園の保護者の懇親会は学期毎に行われます。


うちの園だけじゃなくて、ご近所で別の幼稚園に行っているママに聞いたらやはり同じ様。


お母さんたちで集まるので平日のお昼に、ランチをしながら、って感じ。


何か決め事や話し合うことがあったり、子供から名前を聞いているお子さんのお母さんに挨拶したり。


まあ、女性ばかりの集まりですんで、楽しくわいわいとおしゃべり♪って雰囲気です


昨日はその懇親会があって、出席してきました。


その間、子供は幼稚園です。


3学期の懇親会は仕事でいけないかもなぁ、と思いつつおしゃべりを楽しんできました。




一方。



次男(8ヶ月)の慣らし保育はというと、今週は5日のうち、4日行きました。


少しは慣れてきています。


が、今日の段階でも、抱っこされてないと泣いちゃうとのこと。


先生がずっと彼を抱っこし続けるわけにも行かないでしょうしね~。


そんな中でも、少しずつおもちゃに手を出したりして、遊んだりもしている様です。


先生にも徐々になれてきているようで、先生が歌を歌ったりするとピタっと泣き止んで聞き入っていたとか。


でも、まあ、まだもう少しかかるかな。涙が止まるのには・・。


そうそう、ちょっと鼻水が出てきて、早くも風邪をもらってきたか~?!って感じです(笑)。


家に帰ったら、わたし(母親)の姿が見えないと泣きながらはいはいで追いかけてきます。


保育園行く前から、そうなんだけど、やっぱりさらに激しくなった気もしないでもない。


とっても頑張ってくれている次男ぼうくんです




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/24(金) 20:31:35|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

親の(?)慣らし保育 2日目 

昨日は、次男(8ヶ月)の慣らし保育二日目。


初日はわたくし(母親)と一緒だったですが、今日は、本当に一人で行ってきました。


そういう意味では、初の保育園を経験。


朝、先生に抱っこして渡したときは「ぽかーん」って感じで何が起きるのかわかっていなかった様子。

だから、涙も見せなかった。


3時間してお迎えに行くと、先生がにこやかに「ずっと泣いてましたぁ~(笑)」


やはり、そうだったかー。


同じく慣らし二日目の女の子とともに、二人で泣いていたそうです。


なんでお母さんがいないんだ?って思ってるんだよね。


わかっていたことですが、泣かれるとかわいそうになっちゃって、胸が痛みます。


初日のバギーで恨めしそうに泣いていたが頭から離れなかったりして。


泣かなくなるのは、慣れるというか、あきらめなんですよね。「ああ、泣いてもお母さんは来ないんだ」って。


こういう時、こんなにかわいい子(→親バカなのはお許しを~。)をおいてまでやる仕事なのか?と、思ったりしてしまいます。


まさに、今が一番そうなんでしょうね、ずっと一緒にいた子供と離れる瞬間だから。


長男(今は年中さん)も同じような月齢で保育園はいったけど、あんまり泣かれなかった。


いや、全く泣かれなかったな。


それでも、やはり同じ迷いというか、同じような思いを持った記憶があります。


保母さんたちはプロだし、安心して任せられるけれど、当然ながらマンツーマンではありません。


ので、抱っこして欲しいときに抱っこしてもらえるとは限らないし、お腹がすいていても、食事の順番
があるかもしれないし。

そういった赤ちゃんの非常に基本的な欲求にいつでも、すぐに答えてあげられなくなります。


あんな、ちっちゃいのにそういう集団生活になっちゃって、我慢というか、やってもらえない感を持たせることが申し訳なくて・・。ごめんね、と涙したりしました。


親と家に居られれば、いつでも抱っこしてあげられるのに、って思ってしまったり。



もちろん、そういうふうに感じるのは、これまで、自分が育児休業で育児に専念できていたから。


そして、これからは、専念できなくなるということを身にしみて感じている、ってとこでしょうかねー。



仕事をするということも自分が選んだことですしね。


育児専念状態から仕事開始するためには、親も気持ちの切り替えが必要ですね。



子供も新しい環境に慣れてもらわなくてはいけないですが、


親の方も、この後ろ髪引かれるような思いを、乗り越えて行かなくてはいけないのでしょう。


次男もそうですが、わたしも彼が生まれてから離れたことがほとんどなかったから、


今一番さびしいんだと思います。


っと、やや弱気になってみました(笑)が、慣らし保育を通して、親子ともども、この生活に慣れることができれば、と思います。











テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/22(水) 00:28:31|
  2. 仕事と育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

七五三の着物 続2

なんとか、七五三の着物の「肩上げ」、「腰上げ」を終了しました


撮影前に無事終了して、とりあえず、ほっとしてます。


初めてやりましたので、参考にしたWEBのページを残しておこうと思います。


京の初着屋さん

大和染織(株)きもの研装会

スタジオアリス 肩上げの方法


針は薄地用の針で太さ0.56mm。
糸は、「フジックス シャッペスパン 洋裁・ゆかた・手芸 手ぬい糸 100%ポリエステル 50m」
で130円くらい。

結構、糸が細いので絡まりやすかったです。

ちなみに洋服お直しやさんに電話で聞いた際には、肩上げ+腰上げやって1万円って言われました。

自分で縫ってみると、着物が身近に感じられるようになって、着せられるようになりたいわ~、って
ちょっと思ったりして。
あと最初はびびって丁寧に触っていた着物も、どんどん雑な扱いに・・。慣れって怖いわね(笑)。



ここにもちょっと書いてます。

七五三の着物

七五三の着物 続



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/21(火) 22:59:19|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慣らし保育スタート

11月からの仕事復帰に向けて、今日から次男(8ヶ月)の保育園の慣らし保育がスタートしました。


といっても、初日は母親(わたくし)と一緒に2時間ほど。


散歩するため、バギーに乗ったとたん、ぎゃんぎゃんと泣きまして、散歩の間じゅう、ずーっと泣いてました。


横に付き添って歩いていたんですが、「なんで抱っこしないのお~!!」と
恨みのこもった目で見続けられてました(涙)。


他の赤ちゃんたちは、眠ったり、きょろきょろしたりと、どちらかというと外に出ると機嫌が良くなる子が多い中、うちは逆。


うちの次男も外は好きなんだけどね・・。


うちでも、ベビーカーが好きじゃなくて、抱っこしないとするまで泣き止まないからなー。


園でも、バギーから降りて抱っこされるとやはりピタと泣き止んでました。


その他は、あまり問題なく、離乳食もぺロッと食べて、おもちゃも触ったりして。


保育士さんにオムツ替えしてもらうときは逃れようとしていたけど。これは、うちでも同じだから。


先生いわく、最初は泣いた方がいいのだとか。泣かなかった子は後で長引くこともあるそうで。



それと、洋服類の名前つけ!!


慣らしの間はいいか~とあまり真剣に準備していなかったけど、
やっぱりちゃんと本人の名前でつけてあげよう。


上の子のお下がりばかりなので、なにもかも上の子の名前がついたものばかり。
とりあえず、上の子が行っていた保育園だから、誰のものか分かってくれるので、
先生はあまり気にしてなかったけど、なんかかわいそうになったので。


ということで。これから、名前つけに取り掛かります!


あと、書類かき。なんだかたくさん書いて提出しなくてはいけない~。


同じ内容で二人分(長男&次男)なので、なにげに書くのに時間かかってます。


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/20(月) 22:15:02|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

七五三の着物 続き

さてさて、七五三の着物直し、一体どうなってるのか?!(笑)


実は。


一度は終わった、はずだったのですが、仕事が増えまして、まだあと残り1着、って状態です。


肩上げは結構さくっと終了しまして、よし終わった~!と思っていました。
(*肩上げ=着物の肩幅が子供の肩幅より大きいので、実際の肩幅に合わせてつまんで縫うこと。)


そしたら。


実家の母から電話が。



「腰上げをしてあげたら着る人がラクだから、頑張ってやったら?と思って・・。」と実母から説得(?)されまして、
ちょっと渋々なんですが腰上げに挑戦中です。


腰上げは着物の着丈が長いので、ちょうどよい長さに合わせてつまんで縫うことですが、縫ってなくてもいいんです。腰ひもで長さをあげて縛れば着れるので。


でも、ただでさえ着物なんて着慣れてないし、ラクに着られる方が確かにいいだろうな、何しろ、着るのは自分でなくて長男(4歳)だしなぁ、と思うと彼女の言うことが正論なんで、強く反発できす、腰上げもやってみることにしました。



どうも、着物を着せることにもっとも熱意を見せているのはうちの母だったりする。


わたくしにも着物着ないの?などというし。


自前で持ってて自分で着られるならいざ知らず、借りたり着付けしてもらったら、すぐ2,3万かかっちゃうよ、とか言うと、実家にあるのを送るからとか言い出しそうなので、スーツ着るから大丈夫と言っておきました。


すると、次男(8ヶ月)は何を着るんだ?って話になって、普段着できれいそうなのを着せるよと言うと、


また使ってない着物があるから・・、とか言い出してました。(笑)断っておきましたが。


何が彼女をそこまで熱心にさせるんだろう・・。不思議だ。


そういえば、わたくしの二十歳の時も、着物を買うといって、要らない、買うでもめたな。


わたくしの二十歳の祝いに気合が入っていたのは、


「ああ、わたしはここまで子育て頑張ったわ~」って思うから?と言えなくもないけど、


孫の七五三に熱意を燃やすのは何が根っこにあるんだろうか、と不思議に思ったりして。


自分が買ってあげた着物だから?


と、かなり、せこいことを考えているわたしです。



一方、夫の両親はというと、なーんにも言ってこない。


まったく、気にされていないというか、親がやればいいんじゃない?というスタンスなので。ラクです。
(写真を撮ったら一枚送ろうとは思ってますけどね)



まあ、実母の熱意のひとつには、きっと、純粋にちゃんとしてあげたい!!ってのがあるんだろうとは思います。
うちの長男ぼうは彼女にとって初孫なので。


しかし、本件に関しては結構押し付けが強いので、わたくしの反発心がムクムクと・・。


親からの干渉というか、横やりにちょっとだけ辟易。


わたしとの温度差に、面食らうというか・・。



でも、そんな気持ちで縫うのはよろしくないですね。長男の成長を願って縫いましょお~。。!!



ということで~、長じゅばんの腰上げは終了しました。


やってみますと、肩上げより腰上げはずっと面倒です。


チャコペンで線が引けたら早いと思うけど、たぶんやっちゃだめだろうから、やってません。


縫うべき線をまちばりでマークするのが一番難しいですね。


縫うこと自体はたいしたことないです。指に針を刺したりして痛いですが(笑)。


あと一枚、着物の腰上げを今週仕上げることを目標にしていますが、どうなるかな。


もう一息、頑張ります!!











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/18(土) 14:38:10|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

碓氷峠鉄道文化むら 2回目(二日目)

碓氷峠鉄道文化むら旅行二日目記録です!一日目はこちら

<二日目>

二日目は天気もよかったので、文化むらから、片道4.6kmくらいある「アプトの道 遊歩道」を歩いてのぼりました。
むかしのレール跡を遊歩道にしていて、トンネルや橋などを歩いて行けます。
これがスタート地点です。
アプトの道スタート地点


遊歩道の傾斜は歩けばそんなにきつくはないですが、列車があがるには大変な勾配だったとか。
道はわりときれいなのでベビーカーでもいけました。ちょっとガタガタしますけどね。
遊歩道


立派な高速道路がしたから見えます。
遊歩道から見える高速道路


これは、架線が温度差によって長さが変わり緩んでしまうのを防止するために、おもりをつけて引っ張っておくためのものだそうです。
もちろん、今は使われていませんが、おもりの位置が電線の色のどの部分にあるかで、ちゃんと張られている(緩んでないな)とか運転士さんが目視するために、
電線にはカラフルな色がついているとのこと。
(シェルパくんに乗ったときに、ガイドさんが説明してくれた)
架線のおもり1   架線のおもり2


途中に「丸山変電所跡」があります。レンガ作りの建物が復元されています。
中には入れません。この変電所はアプト式電車に電気を送るために作られたそうです。
丸山変電所跡



「峠の湯」まで、スタート地点から約2.5キロ。1時間30分くらいかかりました。
峠の湯の横に公園というか遊具やベンチがあったので、そこで休憩。長男は滑り台で遊んだりして、子供は元気ですね。
峠の湯_遊び場



峠の湯からめがね橋に向かって再度歩き始めますが、ここの区間の方が傾斜が急だったです。
トンネルや橋もたくさんあって、ここを昔は蒸気機関車やアプト式が走っていたのか~とか思いながら歩きました。
トンネル


やっとつきました。めがね橋です。
めがね橋_1   めがね橋_2


めがね橋を渡ったところで、遊歩道は終点。
トンネルがあるのですが、そのトンネルは封鎖されていて、入れなくて行き止まり。

帰りは、同じ遊歩道を歩いて帰りました。往復約9kmです


9:30にスタートして、めがね橋到着が12:30(途中休憩30分)
帰りは途中のレストラン(峠の湯の横にある)でランチして、14:40頃横川駅到着。

そのまま電車に乗って、帰ってきました。


次の日筋肉痛になったことは言うまでもない・・。


そうそう、この日、EF63を運転しているのを見ました!
文化むらではEF63を運転させてくれるのです。
講習(有料)とかあって、結構高いんですけど、鉄道ファンの方にとってはすごい嬉しいんでしょうねー。


走るEF63


長男くん、やっぱり帰ってきた次の日に早くも「碓氷峠、また行きたい!」だそうで。


3回目、行くのかしらねぇ・・。



<関連リンク>
碓氷峠観光案内所のHP
碓氷峠鉄道文化むらのHP
東京屋さんのHP


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/16(木) 10:49:38|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

碓氷峠鉄道文化むら 2回目(一日目)

3連休が終わりましたね!我が家は今年2回目の「碓氷峠鉄道文化むら」に遊びに行ってきました。

久々に鉄道ネタです・・。


前回は夫が風邪でダウンし、わたしと子供だけで日帰り旅行でしたが、今回はちゃんとみんなで一泊して来れました。



<一日目>
朝起きると、7:15。目が点。8:30東京駅発の新幹線なのにー!!ええー??って感じ。

6時に目覚ましかけて起きたんだけど、次男がぐずったから添い乳してたら二度寝。

荷造りも50%くらいしかしてなかったので、慌ててつめて駅まで小雨のなかダッシュ。次男は抱っこひもに抱かれて頭がぐらんぐらん揺れていた・・。長男は転ぶし・・。

サンザンなスタート・・。でも、なんとか間に合いました。

まったく・・、学習しないねぇ、いつもギリギリ。


初日のメインイベントは高崎駅でSL D51を見る!!

3年ほど前に一度乗車したことがありますが、期間限定でSL奥利根号が高崎ー水上を走ります。
(乗ってしまうと、SLが見にくかったりしてね。)


新幹線を高崎駅で降りて、SLの来るホームでスタンバイしていたら、やってきたのは、これです。
D51_高崎駅


D51 498です~!

もちろんたくさんの人が見に来てました。

上野から高崎までは電気機関車が引っ張ってきました。高崎駅で蒸気機関車(D51)とバトンタッチ。
EF_高崎駅

EFさん、お疲れ~。

ここで、連結作業が行われましたので、当然ながらとっても人だかり~。


D51が高崎駅を出発するのを見送ってから、信越本線に乗車。

そうそう、信越本線には「昔の東海道」が走っています。これです。現在は、東海道はステンレスカーになっちゃって、この「緑とオレンジ」の電車は見られなくなってますので懐かしげ。
信越本線

高崎→横川は30分です。
横川駅


碓氷峠は標高が600mくらいあるのか(?)10月だと晴れていても風が結構冷たくて、半そでではちょっと辛いくらい。長袖のはおるものが必要です。

文化むら内の車庫↓
文化むら


日帰りだった前回とは異なり、文化むら内も資料館でじっくり、碓氷峠の鉄道の歴史みたり、ジオラマみたり、一日のんびり楽しみました。

で、やっぱり、お昼はこれなんですね!おぎのやの釜飯です。
釜飯



園内にはトロッコ列車「シェルパくん」が走っていて、「峠の湯」なる温泉施設まで登ってくれます。乗車時間20分。
シェルパくん_1   シェルパくん_まるやま駅


温泉に入って休憩所でまったり。露天風呂もあり。新しいのかな、きれいでした。峠の湯入り口。
峠の湯


閉園時間の17:00までたっぷりと見れました。



<泊まり>
泊まりは文化むらのすぐそばの「東京屋」さんという旅館。
東京屋1


ここが、とてもすてきでした。ご主人と奥さんがとっても明るくて、温かくて、とてもいい気分でお世話になりました。

食事もおいしかったし。

こちらは、食事をする場所にNゲージが飾られていて、ご主人のご好意で走らせていただきました。

長男4歳、大喜び。。本物のNゲージですんで、高いんですよね。

誕生日に欲しいとか言い出してましたが、聞こえないフリ~です(汗)。


子供にはプラレールで十分だっつーの!


ということで、朝起きたときはどうなることかと思った旅行ですが、なんとか無事に一日目を楽しむことができました。


二日目はまた明日書きます♪


今から、着物を縫います(笑)。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/14(火) 23:18:26|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仕事復帰が近づいてきた

わたくし、働くかあさんはいわゆるサラリーマンでして、現在は次男の育児休業をエンジョイ中です。


しかし!!


ああ、、楽しかった育休もなんと、今月で終了~!


11月から仕事復帰の予定です。


はあーー。ため息でちゃうよ~。


なんて早かったんだろう・・。9ヶ月の育休。


いやー、かなり名残惜しいです。


やっぱ、一歳までとればよかったかも、とか思っています。いや、2月生まれなので、1歳になった後の4月まで取ればよかった、とか思ってます。



ほんとは、取ろうと思ってたんだけどねー。妊娠29週頃に早産気味になり、突然自宅安静を言い渡されたため、産前休業(予定日の6週前からとってよい、つまり妊娠34週(40-6=34)から取れる)取得前に突然の自主休業(有給消化!)。
その際、結構いろいろとご迷惑かけたので、育休を1年取るといいにくくなってしまったのですー。


それでも、「11月復帰」で、と上司に伝えた際に「長いねー」って言われたからなぁ。やっぱ普通の人はそう思うのよねー。
うちの職場は1年半取っていいのですがねぇ。取っている先輩もいますがねぇ、、とは言えなかったケド。


今は、とにかく次男ぼうと離れるのがさみしいな。寝るときおっぱいないと寝れないのに、保育園行ったら大変だろうな。(保育士さんと次男くんが。)


最初の一ヶ月くらいはばたばたでしょうねぇ。園で風邪をもらってこないうちに、インフルエンザを接種させねばなりません!




振り返りますと、長男(4歳)も同じくらいの月齢で、時期は9月から保育園スタートしました。


入園して1ヶ月目くらいは順調だったけど、寒くなってきた2,3ヶ月目がひどかったな。


週一で発熱。しかも結構高熱。もちろん、仕事は休み(我が家は夫とわたくしが半々で休むと決めていたので、半休ですが)


保育園行ってるのは病気もらうためか?くらいな。


男の子は弱いなどとも聞きます。女の子は割りと丈夫(?)とか。ま、個人差の方が大きいのかもしれないけど・・・。


そうやってみんな丈夫になっていくんだ、とは言いますけど、休みが頻繁だったころは、仕事先に「子供が熱だしたんで休ませて下さい」って電話するのが辛かったですねー、「また~??」って思われてたでしょうしねぇ。。



その長男くんも、現在、年中さん。


彼は、今後、幼稚園+保育園って生活になります。二重保育ってやつです。



育休、とにかくよく遊びました。


遊び倒して満足です。


遊んでばっかいないで、もっと家事をやれ~と夫からは思われていたことでしょうがねー(笑)。



来週には保育園の手続きに行きます。その後から、次男の慣らし保育ですね。長男は0歳から4歳までずっと通っていた園なので、慣らし不要と言われました。


長男は保育園に行くのも楽しみみたいです。お友達がいるからね。


でも・・。次男は、泣くだろうなぁー、、ちょっと不安です。


あ、あと、わたしの気持ち的にどうにも仕事モードにならないんだけど、、会社へ行けばなんとかなるだろう!


たぶん・・・。


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/13(月) 07:13:24|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

スイートポテトらしきもの

さつまいもを消費すべく、スイートポテトらしきものを作ってみました。
スイートポテトらしきもの

めんどくさがって、つやだしの卵を塗ってないので、単なる芋団子状態だが・・・。

つやだしの卵って残りそうだなぁ、残ったら何に使うのかなぁー、焼くのかなぁ、あ、卵とじとか??

はけも持ってないから、うまくぬれないし。(スプーンでやれば?)

とかいう理由で省きました。



とりあえず、、長男(年中)には好評。甘いお芋がさらに甘くなってるし、食べやすくなってるし。



見たレシピ
スイートポテトの簡単レシピ All About

無縁バター(そんなもん冷蔵庫に常備してないよー)でなくマーガリン、卵も全部いれちゃう、裏ごししないナドナド、手抜きなわたくしにぴったりな~。


芋だけで700gあったから、結構たくさん消費できました。

でも、まだまだあるよ~、お芋。


次は何作るかな??






テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/10/11(土) 00:01:21|
  2. ご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いもほりの収穫

今週、長男(年中)の幼稚園の行事で「いもほり」がありました。


幼稚園で作っているのではなく、農園に出かけて掘らせていただくわけです。(有料)


たくさん掘って持って帰ってきてくれました。土がついていて取るのが結構大変だった。
いもほり
撮影時、既に2本食べてたから、合計8本くらいかな。
「おれ、自分でほったー。べにあずまだよー」と教えてくれました。



とりあえず、ふかし芋。すぐできるから・・。のどに詰まるので、牛乳と一緒にね。
おやつで食べました。そんなに甘みは強くないけど、おいしかったです。
焼いたほうが甘くなるんだってねぇ。
ふかし芋


お芋は甘いので長男も大好き♪次男(8ヶ月)も食べました。



実は、実家からもさつまいもが届いていて、気がつけば、さつまいもだらけな台所に・・。


わたしが思いつくレシピ。輪切りにして多めの油で焼いた(揚げた)り、トン汁とか。


うーん、ネタ切れ・・。


また、クックパッドで、レシピ探してみようっと。


スイートポテトとか食べたいなぁー。


とか言ってて、めんどくさくなって、全部を「ふかし芋」として消費したりしてなぁ・・・。(笑)



テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/10(金) 10:24:05|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マヨネーズがぁ・・。

マヨネーズが2日間くらい見当たらなくて、一体どこへ行ったのか不思議に思っていたら・・・、


間違って冷凍庫に入れてしまってたんです。


誰が?


わたしだろうなぁ?うーん、記憶にないんだけど。


長男に聞いたらぼくじゃない、と言うし。


朝食の片付けをしていて、食パンを冷凍庫に入れたときに一緒にいれちゃったんだろうな、


わたくしが。。


ええ、わたしでしょう、きっと・・。


かちかちに凍ってました。


で、自然解凍の結果、こんなんになっちゃいました。
凍らせたマヨネーズはこうなる


完全に分離してます。


マヨネーズ凍らせると、もう使えなくなるんですね(泣)ー!気をつけましょう~!!


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/10(金) 02:14:13|
  2. ご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポリオ予防接種に行きました。

昨日は生後8ヶ月の次男のポリオの予防接種に行ってきました。

川崎市では(他も?)ポリオは集団接種なので、大変な混雑が予想されました。

午後1:00-2:50で受付をしなくてはいけないのですが、用事があったので終了間近2:40ごろ到着。

その時間でも、わりと人がいました。


でも、受付して、医師の診察を受けて、ワクチンを投与(注射ではなく、経口)され終わるまで30分。


まあ、まずまずですかねー。1時間くらいかかるかと恐れていたので。


さあ、帰ろうと思ったら、投与後も30分、様子を見るため(副作用の有無確認、また、吐いたりしたら再投与する)そこに滞在せよというので20分くらいいました。

その間にも最後の人たちが投与に並んでたので、ホントに最後の最後にきたら、待たずに済んだのかもなー。

次男坊はぐずることもなく、一緒に行ったお友達のIくん(生後11ヶ月)と赤ちゃん同士のふれあい(?)、お互いに興味があるみたいで手を伸ばしあっては掴みかかろうとしてました(笑)。


最近、寒くなったりしてたけど、体調を崩すこともなく、無事にポリオ接種できて一安心です♪












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/09(木) 01:45:41|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「ヤ○トは我なり」じゃなかったのかい??

荷物を送るとき、ヤ○ト運輸を利用します。いや、正確には「していた」かな。

ヤ○ト運輸はドライバー一人一人に「ヤ○トは我なり」という社訓があると聞いたことがある。
(同タイトルの本も出版されている)

ドライバーは直接お客と接する。自分自身が会社の評価になる、という意識の高さが好きだったから。

ペ○カンとかサガ○とちがって、配達の時間を守ってくれる、荷物の扱いが丁寧、って思ってたし、昔は実際そうだったと思う。

けど、最近、ちょっと違うなー、ってがっかりすることが。


一度、配達の時間を守らないってことがあって、で、それを「遅れてすみません」と言わなかったのが、
「あれ?」って思った最初でした。


先日、決定的なことが・・。


近所のスーパーでお水(2リットル×12本)を買いまして、配達を依頼しました。当日の18時以降と言われて、家で待ってましたが、夜の8時になっても、9時になっても、9時30分になっても来ないのです。

これはもしかして来そうにない?と思い、スーパーへ電話したところ、品物は、スーパーから運送会社(=ヤ○ト運輸)に渡っているが、そのあとがわからない、今、運送会社に調べさせていますので、という回答。

20分くらいして、運送会社から荷物が見つからないから申し訳ないが明日の配達にさせてくれと電話がありました。

ま、水なんでね。いいんですけど。荷物が見つからないって、どうなのよ。信頼失うぞー。


翌朝、運送会社から電話あり、荷物は夜中に見つかったとのことでした。で、朝早めの時間、9時過ぎだったかな、運んできてもらいました。

水はスーパーのプラスチックボックスに入って運ばれてきたのですが、この時来たドライバーがまたとぼけてて。

まず謝罪がない、電話の人はしきりに謝ってたけど、ドライバーはそういう経緯知らないのかね、あっけらかーんとしている。なんか、怒るより呆れてきた。

で、スーパーのプラスチックボックスごと置いて帰ろうとするから、「この箱要らないんですか??」って聞くと、「いや、要らないですね」「いつもどうしているんですか?」ととぼけたことを聞いてくるんですよ。

ええ? いやー、ここで配達頼むの初めてなんでいつもと言われても知りません、でもイトーヨーカドーだったらもって帰りますよ、と言うと、何やら下にいる先輩(?)に箱要るんですかぁ?とか、ヨーカドーなら持って帰るんだそうですよー!とか聞いている。なんなんだ、この人?って感じ。

で、その箱をよく見ると、「運送会社の方へ」って紙が貼ってあって、”箱は持ち帰れ”とはっきり書いてあるじゃないですか。ガムテープで読みにくくなっちゃってたんですけどね。


とことん、呆れました。


彼、その日が初めての業務だったのかなー。バイトだったのかなー。


何にしても、ほんともうすこしまともにやって下さい!って感じです。


荷物のありかが分からなくなる、配達時間を守れなかった、という失態もそうとうひどいと思っていましたが、直接接したドライバーのこのプロ意識のかけらも見られない態度が一番がっかり+呆れたかも。


「ヤ○トは我なり」はきれいさっぱり、どこかへ行ってしまったんだなー、と感じた瞬間です。


明らかに、クオリティが落ちている。


プライドはどうしたんだぁー、うちは他社と違うんだぁ、っていう。


残念です。復活を祈ってます。









テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/10/07(火) 01:07:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

七五三の着物

今年は長男が満5歳になります。幼稚園のお友達でも、もう9月中に七五三の写真撮影を済ませている方もちらほら。みんなすばやいです。

うちはまだ何もアクションしてない。やばいなー、と思い始めようやくリサーチ開始。


長男が生まれたときにわたしの実母がどうしても買うといって(?)、買ってくれた着物があるのですが、四つ身というサイズで7,8歳くらいまで着られるようなもの。

せっかくあるんだから、着させよう!と思ったのですが、webで調べたら、子供の着物は基本的にそのままでは着られず、肩上げ、腰上げというお直しをしなくてはいけないということが分かりました。

肩上げってのは、子供の肩幅に合わせて布をつまんで縫ってしまうこと。腰上げは着丈が長すぎるのをやはりつまんで縫うことだそうです。
(七五三では、男の子は「はかま」をはくので、腰上げの方はやってなくても、着付けするときに紐であげといてくれるらしい。)


でも、肩は合わせてないと袖が長くて手が隠れてしまったりして、みっともない。

肩上げを調節することで、長く着られるようにしてあるのだとか。


当然ながら、まず、お直しのお店に電話(自分でやる気がなかった)。


肩上げと腰上げを両方やって、1万円くらい、と言われる。


が、再度webを見ていると自分でできそうな(あるいは、自分でやったよ!)話も発見。


また、どこまで本当か不明だが、「肩上げ」自体が子供の成長を祝って(祈って?)、必ずやりましょう、とか、書いてあるものも。


え?何?単にサイズをあわすというだけではないような意味合いがある・・??


結局、上記のような意味合いの真偽については、よくわかりませんでしたが、



とりあえず、自力でやってみることにしました。


なんといっても、着物1枚あたり、15cm×4本縫うだけで5000円は高い。しかも、着物、長襦袢、羽織、と3つあるので、これをすべて外部に頼むとかなり高ついてしまう。(これが一番の理由ですね・・。)


今日から、チクチクと始めようと思います。


さあ、いつ出来上がるかなー??



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/06(月) 09:46:43|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初のフロンターレ観戦

本日、はじめて川崎フロンターレの試合を観戦に行ってきました。川崎に8年くらい住んでますが、初めてです。大分トリニータ戦です。

場所は、等々力。天気もよく、ちょっと暑かったくらい。15:00キックオフの試合だったので、子供も連れて行ってきました。

ホームでの試合ですんで、ほとんどフロンターレのファンの方ばかり。
081004_1257~01

競技場の入口付近
081004_1301~01




13:00に入場可能になるのですが、行列になってました。我々が入ったのは13:30くらいだったかな、もう結構席がなくなって、隅っこのほうの静かなところで座っていると、夫のお知り合いが席を取っておいてくれたと分かりまして、応援大盛り上がりの2F席へ移動。


15:00キックオフ。
081004_1459~03

観客席はこんな感じ
081004_1459~02

試合は、というと、

前半に2点入りました、ケド・・。ちょうどカキ氷を買いに行ってたときで、点が入るとこを見逃す。
後半に追加で1点入りました、が、これも、次男がぐずぐずになったので、ちょっと静かなとこへ移動しており見逃す。


何のために行ったのやら・・。

いや、そうそう。


川崎市民の歌」が応援で歌われるので、一緒に歌いましたー

それだけでも満足。結構それが一番の目的だったかもしれない・・。

もちろん長男4歳も歌ってたよ。



とにかく応援がすごいので、次男(生後8ヶ月)はびっくりして「びー!!」って泣いちゃってました。
ずーっと、何か鳴ってるのね。音がやむことがほとんどない。点数が入ったり、入りそうだったり、逆に危ないシーンとかになると、「おおお~!!」ってすごい歓声があがって、次男が泣く、みたいな。

こういう幕(?)みたいなのが前から流れてきて、あたり一帯が覆われてました。
081004_1457~01

はじめてだったので、いろいろ応援するマナーみたいなのがわかりませんでしたが、覚えたら楽しいんでしょうねー。会場の一体感がすばらしかったです。

けど、次男にとってはちょっとまだ無理だったかなー。
先日ディズニーランド行ったときは大丈夫だったけどねー。音量的に、サッカー>TDLってことでしょうか。


ということで、決定的な瞬間はことごとく見逃したものの(汗)、面白かったです。

試合は、フロンターレが3-0で勝ちました!おおー。
081004_1639~01



今日はたまたま、春日山部屋の力士の方々がゲストで来ており、ふろんた君は力士スタイル。(春日山部屋というのは神奈川に本拠地があるそうですね。)
浴衣にちょんまげなんですね。ちゃんと、試合の前にグランドに現れたときは、ちょんまげはなく、ユニフォーム着てましたけど。これは入場前に、外で赤い羽根共同募金をやってたときの写真です。
力士ふろんた

やっぱ、ふろんたもしゃべらないのね。


帰宅後、みんな疲れててぐっすりです。


次回・・?あるのかなー、また機会があれば見たいですが、次男君次第だなー。






テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/04(土) 23:01:55|
  2. 武蔵小杉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次男の成長(生後7ヶ月-8ヶ月)

次男くん、生後8ヶ月となりました。いつも書いているけど、時の経つのは早いね。

成長の記録を書いておこうと思います。

<離乳食>
本によれば、離乳食は中期で2回とありますが、彼は最近たまに朝も食べてます。
1回が少ないのかもね。なにしろ、落ち着いて食事している時間は非常に短く、すぐに遊び始めてしまうので、その合間に口に食べ物を放り込んでいる状態です(汗)。椅子になんて座っちゃいないよ。。ねっころがったり、つかまりだちしたり・・。行儀わるいよなぁ。

食べてるものは、こんな豆腐とか。
離乳食_中期_豆腐

うどんとか。
離乳食_中期_うどん


基本は、おかゆ(つぶしてない)です。野菜やヨーグルトもOK.卵はまだ。肉類もあんまりあげてない。

実は普通のご飯もあげると食べてる。今朝もロールパンそのまま食べてたし。
昨日の夜は鮭のムニエルだったので、中のほうの身をほぐしてあげたらパクパク。味噌汁の中のさつまいもやにんじんを取り分けてあげたり、だんだんと「彼のための特別な準備」が面倒になってきたわたくしが、大人と同じものをちょっとだけあげちゃってます。

あと、本では、離乳食のあとミルクやおっぱい、ってあるけど、ご飯食べてて機嫌悪くなったり、お腹すきすぎて機嫌悪いと離乳食は食べないので、先におっぱい。それで落ち着いたら、遊びだすので、残ってる離乳食を食べさせたりしてます。本とは逆になってることも多いです。



<その他>
・手にしたものを取り上げられると「ぎゃー」と怒りを表現。

・嬉しいときも「きゃー」とあいかわらず”にしおかすみこ”状態。

・お母さんを見つけると手を伸ばしてふがふが言いながら「抱っこして!」とアピール。

・テーブルにつかまりだちして、テーブルの上をくまなく手ではたいて確認。ちょっと横移動もしてるけどふらふら・・。

・これは、最近に始まったことではないけど、風呂に入っているとき、抱きかかえて頭など洗っていると、目の前にあるからなのか、おっぱいを勝手に吸っています(笑)。

・午前、午後お昼ね一回ずつ。寝るときはおっぱいがないとぐずぐず。(保育園大丈夫か~?)

・おにいさんが弟を抱っこするのが最近お気に入り。(弟の方がお気に入りかどうか不明だが・・。)
 兄が抱っこして、持ち上げては遠くに移動させられ、ずりばいでしゃかしゃかと戻ってくる。

・興味があるものを見つけると「ロックオン!!」結構なスピードで移動してさわりに来ます。
 テーブルやパソコンが好き。電気のコードとか。要するに触ってだめなものがすき。

・ストローで飲めるように。普通のコップでも(無理やり飲ませてるだけかも、むせてるし。。)なんとなく、飲める、逆流も多いけど・・。

・お気に入りのおもちゃ、ってとくに無いみたいけど、とりあえずなんでもなめて遊んでる。赤ちゃん用のおもちゃより、おにいさんが遊んでいるものに触りたくてにじりよっていくも、兄に「だめー!!」と阻止されて泣いて反撃。兄はレゴ(ちっさいブロック)とかやるから、誤飲が恐ろしくて、目が離せないです。

・予防接種は結構順調に接種済み。三種混合無事終了。もうすぐポリオ。

・すこーしだけお尻を上げてはいはいしてた。でも、まだずりばいが主たる移動方法。

・夜の授乳2,3回?もっとかも。1回とかではない。授乳というか、口がさみしいのかな。起きちゃったりすると、暗闇で一人お座りして泣いてます。で、添い乳で寝ます。


そんなとこかな。


徐々に、おにいさんとのふれあいが増えて、たぶん本人は一人前のつもり。

行動範囲も広がり、つい先日できなかったことが、どんどんできて、赤ちゃんの成長はすごいねー。




テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

  1. 2008/10/02(木) 11:15:53|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月だぁ~!

わー、とうとう10月になってしまったねー。


しかし、寒いなー。

今週は雨も降ったりして、ほんとうに寒くて、すっかり夏が終わっちゃったんですねー。

(でも、まだ扇風機出てるよ。使ってはないなぁ、片付けるかー。)


うちは、夏はお風呂じゃなくてシャワーだけなのですが、今週からお風呂沸かしてます。

先週まではシャワーだけだったんですが、結構あがってからさむかったです。


浴槽に入った次男。激泣き。何かが怖いのか、、ぎゅーーーっとつかまってきて、

お湯につかるとさらに、ぎゅーっと、上へ這い上がろうとする感じで、泣いてました。

しばらくすると、水面をぱちゃんと手で打つ楽しみを発見し、すこし泣き止んでましたが、

一旦上がって、体を洗って再度入ったら、また泣き泣き・・。


お風呂はお母さんのお腹のなかに似てて、泳いだりする赤ちゃんもいるとか聞いたことあるけど、全くのガセネタ・・か?次男は全然嬉しそうではなかったぞ。


今日は、関東地方、久々に雨でなかったので、幼稚園から帰ってきた後、公園に行って遊びました。


砂場でトンネル作成!ものすごーく、蚊に刺されました、わたしが。7匹くらいはやっつけたけど。
トンネル

公園のあとは、近所のお友達とうちのそばで6時まで。6時って結構暗くなってるのよね・・。


久々に外でみんなで遊べて、子供たちは嬉しそうでした♪


親たちは必死に蚊をやっつけてました(笑)







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/01(水) 21:16:20|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:働くかあさん
武蔵小杉在住、3児(上から男、男、女)のいる働く母です。
小杉のこと、子供のことなど中心のブログにしたいと思ってます。
よろしくです!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (48)
管理人 (1)
武蔵小杉 (46)
映画 (6)
子供 (129)
鉄道 (32)
ご飯 (26)
仕事 (12)
仕事と育児 (82)
結婚 (3)
音楽 (2)

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。