武蔵小杉の働くかあさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

科学技術館に行ってきた

夏休みを利用し、子供と一緒に科学技術館に行ってきました。

場所は九段下駅から徒歩10分くらい、日本武道館のそばです。

上野の科学博物館と迷ったのですが、科学技術館の方が、体験型というか、
子供がいろいろ触ったり、動かしたりできる展示が多いということでこちらにしました。

小3の長男、4歳の次男、0歳の長女、でわたくしというメンバーで行ってきました。

娘は、まあ連れて行かれただけですが、抱っこひもに乗っているのに飽きるとわーわー言いはじめましたので、
下ろすと、いろいろ探索していました。

温度の異なる金属を触る展示のところで、彼女も金属を触り、手をつめたーくしておりました。

あとは、床に解き放つと消火器が気になり、何度も触りに行き、戻され、また触りに行き、戻され・・、
って感じでした。


長男、次男は原理やしくみを理解するには至っていませんが、
とりあえず、いろいろ触り、うごかしたりできるものがたーくさんあるので、
嬉々として見て回ってましたね。

5階が一番おもしろかったみたいです。

特に、メカのエリアがお気に入り。

てこなどをつかって、大きな鉄の玉(直径30センチ以上はあったかな)を運ぶっていう
「きみにもはこべる」という展示、ふたりとも結構長い時間ここで楽しんでおりました。


お昼前について、地下1階のレストランで早めにランチを取って、
12時くらいから5階→4階→3階と見始めましたが、16時ごろ3階まで見て、時間切れ。

帰りの電車が通勤客で混む前に帰宅したかったので、
「まだ遊びたい~!!」という二人をあきらめさせて帰ってきました。



途中、娘が寝た時だけ、いっしょに見て回って、展示の説明を読んでやったり、
どうしてそのようになるのか?といったことを考えさせようとしたりもしましたが、
それ以外は、「いろいろ触って動いたりして面白かった~!」って感じで(笑)、
もうちょっとしくみとかに思いをはせてほしかったなぁと思いますが、はじめて行ったのでこんなものかなと。



とりあえず、楽しかったようなのでよしとしよう・・。


展示物がほんとうにたくさんあって、目移りしちゃう感じです。

小学生向きだと思います。

たくさんの小学生が来ていました。


上に上がるのは、エスカレーターがあるんですが、下に行くのは階段だけなので、
ベビーカーがちょっと面倒でしたけど、階段は広いのでまあ大丈夫でした。
(ベビーカーを館内に持っていきたくない場合は、1階の入り口で預かってくれます。)


実験ショーみたいなのもやってましたし、何か整理券を配られて、体験できるものなどもあったようです。
初めてというのと、0歳児連れでいまひとつ機動力がなく、そういうものには一切参加できませんでしたが、
十分楽しかったみたいです。


わたしは、疲れました(夜は子供の寝かしつけとともに自分も爆睡。。)が、
楽しんでくれたなら行ってよかったなーと思います。


科学技術館HP


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/11(土) 23:24:46|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の離乳食

娘(10ヶ月)、元気です。

生後5ヶ月からスタートした離乳食ですが、今では一日三回食べております。

このころの標準的な量って、
おかゆ90グラム、おかず80グラムとかなんですが、結構多いです。
こんくらいです。
生後9-10ヶ月の離乳食


うちの場合、こんなには食べられないですね。

この半分くらいでもう飽きてどこかへ行こうとします。
それをがんばってしつこく食べさせてやっと7割くらいかなー。


おかゆだけは作ってます。
おかずはずっとレトルトのベビーフードなど利用。

時々、大人のおかずを食べさせたり(ほんとはちょっと早いみたいね、大人のは味が濃いので。。)

こないだ初めて鶏肉でちっさい団子作ってみました。


母乳の飲む量は減った気がします。一応、離乳が進んでいるってことかなと。

ずっと飲めなかった哺乳瓶も、最近なんどかトライしたら飲むことができるようになりました。
でも、基本飲みたくないみたいで、ちょっと飲むんですが、手で払いのけて「要らない~!」と意思表示しております。
おしゃぶりも好きでないので、ゴムの感じがいやなのかもしれないですね。


ストローもできるようになって、本当に本当にいろいろラクになってきたと感じます。


先日、ボーロを自分でつまんで食べていました、指も器用になってびっくりです。。

最近は、台所へ行って探検したくて。。連れ戻しても、すぐにハイハイで台所へ突進しています。

なので、とうとう台所の入り口にはベビーゲート設置しました。扉にしがみついてギャンギャン泣いていますけどね・・。

自分が入れてもらえないのわかってるみたいで、わたしが台所に入って扉をしめると
「ふえーん」と泣いて追いかけてきて怒ってます。


1歳になるまでの育児休業、もう残り2ヶ月となってしまいました。。

本当に時間がたつのははやい・・・・。


先週、久しぶりに仕事の話を聞かれて、電話したりして、すっかり仕事のことを忘れている自分を再認識。
仕事に戻れるのだろうか・・。

仕事関連の本、何冊か買ったんだけど、買って満足してしまい机の上に積んだままです。

ふぅ・・・・。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/07/03(火) 00:40:29|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての娘離れ

娘は生後9ヶ月となりました。

今日、はじめて家に娘をおいて結構長く、6時間くらい!!外出しました!

保育園で一時預かりは何度か経験がありましたが、それでも一番長くて3時間くらい、
あとは歯医者にいくための40分とか、短いものばかり。

今回は、家で、しかも、お父さんに託してというので、全くの初めてのことでした。

娘の世話だけならまだしも、長男、次男が面倒をおこすと
非常に大変なことになる可能性があるなぁと心配しつつも外出しました。

しかし、一人で外出する瞬間の気楽な感じって、何とも言えないですね。

娘、生後9ヶ月でも、ほんとど妊娠中と変わらないじゃないか~???ってくらい母にべったり、
常に一緒、抱っこ、の人。

ベビーカーに乗っても抱っこがいい場合は、怒って脱出を試みてるし、
タイミング悪いことに、夫が肩をケガしたりして、抱っこできなくなったこともあり、
あきらかーに、お父さんになついていなかった。

たぶん「この人だれ?」と思っているって感じ。

わたし(母)に抱っこされているときに夫をチラチラみたりして興味あるけど~、って顔してても、
お父さんが抱っこすると泣いて母に戻ろうとしてました。

今回は、お父さん慣れしてもらういい機会にはなったようです。

ミルクは結局受け付けなかったようですが、
1時間半以上泣き続けて、わたしを捜して家じゅうを徘徊していたそうですが、
ベビーカーに乗って外にでたら、少し機嫌が直って、みんなで散歩をしていたそうです。

ミルクを飲まないというのは痛手ですねー。
腹減ったら飲むだろうとか思っていましたが。

保育園で一時預かりしたとき、冷凍母乳を持って行って飲ませてもらったので、
もしかしてその方がいいのかな。


あと3カ月で、保育園に行くことを思うと、ちょっと心配ではありますが・・。


とりあえず、私が帰宅して、授乳して離乳食も食べて、風邪ひいているので薬を飲んで(→すごい大変なんですが)、
落ち着いた後では、父のそばにハイハイしていき、
父の携帯や飲んでいたペットボトルへのイタズラをしていたので、「おお!!お父さん慣れしている」と感じました!


途中、次男が面倒を起こしたそうで、夫が娘を一度置いて次男の世話をしに姿を消したところ、
泣いてお父さんを追いかけてきたらしい。
「お母さんがいないから、お父さんが次善の策だって分かったんだよ(笑)」とのこと。

確かに(笑)。


夫は大変だったと思いますが、おかげで久しぶりに一人外出できて、
すごく楽しかったです。

みなさま、ありがとうございました!










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/06/02(土) 23:04:44|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW前半

GW前半、駒沢公園に遊びに行きました。
天気も良く、すごい気持ちよかったです。暑いくらいだったね。


目的は次男(4歳)の自転車。補助輪ありのものを普通に乗るだけですが、
家の近所の公園にはない走りやすいコースでとっても喜んで張り切って走りまくっていました。

夕方「足がいたいー」と言ってたので、4歳にして筋肉痛??

駒沢公園の子供の自転車コース(チリリンコース?だっけな?)では、長男も補助輪無し練習などに活用してました。

次男のマイブームはまさに自転車でして、先月かなー、自転車を買ってあげたので初めて乗って嬉しくって。

雨の日も自転車乗りたい!と延々ごねます。

晴れていれば近所の公園まで自転車に乗っていったりしてますが、
まだまだ公道を乗るのは結構不安なので、駒沢公園内の幼児コースはそういう心配もなく
思いっきり乗れて楽しかったみたいです。

また駒沢公園行こうね!!と言ってます。

ああいう公園がもっと近くにあったらいいのにねーー。。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/30(月) 23:49:23|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あかあさんといっしょの収録 記録

NHKの子供番組「おかあさんといっしょ」って収録で一般の子供が30人くらい出るんですが、
なんと、これに次男(4歳)が当たりまして、先日収録に行ってきました。

応募はNHKのHPからするんですが、毎月1回の応募で、3歳のあいだしか応募できません。
なので、12回チャンスがあるわけですが、うちは9回当たらず、
これはきっと当たらないものなんだなぁと話していたのですが、10回目にして、まさかの当選でした。

おおおおー。かなり大喜びの親(わたし。。)。
こういうのに当たったことないから、びっくりしました。

当選はがきが来てから、約2ヶ月後スタジオ収録があり、渋谷にあるNHKに行ってきました。

当日、NHKに着いたのが指定された時刻の約15分前。ちょっと早すぎた?と思っていたけど、
「おかあさんといっしょ 収録に来られた方~、こちらにどうぞ~」とお姉さんたちが
入口のすぐのところにある小部屋に誘導してくれて、暖かい部屋で待てました。

それから、おみやげのTシャツをいただく。この時に、保護者の身分証明を3~4人に1名くらいの
割合で提示させていたようです。

注意事項などの説明、おトイレタイムなどがあり、
子供と親が分離。

子供は一つのかたまりとなり、親はその後ろでとりまくって感じ。

いよいよ、出演者のうたのおにいさん、おねえさん、体操のおにいさん、おねえさんが登場。。

保護者から「おおーーー」という歓声。。

出演者のみなさんはテレビのままのテンションで「いっしょに歌ったりして遊ぼうね!!」と
子供たちを安心させます。
収録だよ!ではなく、今日は遊びに来てくれてありがとう!いっしょに楽しもうね!!って感じでした。

ここから、集団で、スタジオに向かうのですが、結構遠い。
この時点で、出演者、子供たち、保護者の順番でぞろぞろ歩きます。
が、お母さんから離れられない子供が数人。その子たちは保護者といっしょに歩きます。



親も1名だけスタジオに一緒に入れます。
スタジオの隅っこに座るところがあって(長いベンチみたいなの)、そこに保護者は座って見てました。

すぐそばにいるので、泣いちゃう子とかはお母さんのところに戻ったり、みんなのところに行ったりと
しながら。次男ぼうは全く泣くことはなく、元気に参加できました。

最初にちょこっと歌や踊りのリハーサルをお姉さんたちと子供たちがして、すぐに本番の収録がスタートです。
番組自体は25分くらいですが、収録はNHKについて出るまで、全部で1時間半でした。

次男はスタジオ内のモニターに自分が映っているのを発見したらしく、それを見るために、
一番前の方にずいっと出てきていて、結構たくさんうつっていました(笑)。

夢のような時間だったんじゃないかな。次男は顔が緊張してましたけど、楽しかったようです。

親もとーっても楽しかったです。

収録してから約1ヶ月後に放送となりました。

これ、一回しか出られないらしいです。

次男の保育園でもみんなで視聴したらしく、テレビに向かって「がんばれー!」と大盛り上がりでした

うちでもしっかり録画できました!!




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/03(火) 09:26:42|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

働くかあさん

Author:働くかあさん
武蔵小杉在住、3児(上から男、男、女)のいる働く母です。
小杉のこと、子供のことなど中心のブログにしたいと思ってます。
よろしくです!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (48)
管理人 (1)
武蔵小杉 (46)
映画 (6)
子供 (129)
鉄道 (32)
ご飯 (26)
仕事 (12)
仕事と育児 (82)
結婚 (3)
音楽 (2)

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。